© 2016 by  COUNT Labor Consulting All Rights Reserved

業務内容

当事務所は、企業とその最大の資産である働く「ヒト」との間に、WIN-WINの関係を築くための労働環境を整えることを支援することを使命としております。会社の規模、業態を問わず、会社を設立したばかりの企業、これから労務管理をしっかりしていきたい企業、離職率の高さに悩んでいる企業の皆さまにベストなソリューションをご提案いたします。
 
また専門知識をもったスタッフの確保が難しい企業に対して、総務人事業務のバックアップ業務を行います。

労働保険・社会保険手続きをアウトソーシングする会社は年々増加しております。その背景として、制度の手続きの複雑化、煩雑化に加え、それに対応する自社スタッフの確保が難しいことが課題となっております。煩わしい手続き業務をアウトソーシングして、本当に必要な業務に人と時間を集中して下さい。コストダウンと生産性向上が図れます。

​ ⇒詳しく

私たちのスタンスは、クライアント企業とそこで働く従業員の皆さまがWIN-WINの関係を築ける労務環境を整える支援をすることです。トラブルを未然に防ぎ、労使双方が理解を深め納得できる環境を共に作り上げます。会社の宝である「ヒト」とどのような関係を作っていけばいいか、そのためにどんな労務管理対策が必要なのか、ご相談ください。

 ⇒詳しく

助成金の財源は会社が納めている労働保険料の一部で、条件を満たせば当然に受けることができる制度です。助成金によっては必要な書類、求められる条件が異なり、法律改正や受給期間など事業主がフォローしていくのが困難な場合があります。当事務所では契約企業にあった助成金申請のご提案し、企業体質強化の支援をいたします。

 ⇒詳しく

給与計算業務を確実・正確に行うスタッフがいない、アウトソーシングして本業に集中したい、法改正が多く把握しきれない・・・など給与計算業務でお困りではないですか?退勤システムを利用して効率化をご検討ですか?自社で行うのとは違い、コンプライアンスが保てる、人件費を抑えることができるのがアウトソーシングのメリットです。

​ ⇒詳しく

企業と従業員様にとって最適な就業規則がありますか?どんな小さな会社でも、そこで働く「ヒト」がいなければ経営は成り立ちません。企業と従業員を守るベストな就業規則の作成をお手伝いします。また外国人従業員を雇用されている事業主で英文の就業規則作成についてもご相談ください。

​ ⇒詳しく

従業員の入社・退社・異動の度に書類の作成等に時間がかかってしまっていて、事務スタッフが本来の仕事に集中できない、などお悩みではないですか?従業員がたくさんかかえることのできない中小企業では労務管理業務に時間を割く余裕がない企業も多いかと思います。現状を分析し、どうすれば労務管理業務を効率化できるのか検討してみませんか?

​ ⇒詳しく